伝統
しい発酵除去手動プロセスは、全体のプロセスの集大成です。  アロマと芳香が特徴の、ムルガニェイラ社スパークリングワインはマルヴァジア・フィナ、オウヴェイア・リアル、セルセアル、シャルドネ、トゥリガ・ナショナル、トゥリガ・フランス、ティンタロリスとピノノワールの銘柄から製造されています。 リザーブ、スーパ-リザ-ブ、オ-ルドリザ-ブ、グランドリザ-ブの伝統的な精神から、美食の優雅さへ、更に愛好家の個性を通して、味わいの領域を超越する感覚が広がります。 軽くてインパクトの強いワインは、シャルドネ、ピノブラン、マルヴァジアフィナ、セルセアル、ゴウヴェイオ・リアル、ティンタロリス、トゥリガ・ナショナル、トゥリガ・フランスとピノノワールのブドウから生まれています。
特筆すべき味わいとその感動 スペシャルスパークリング
ポルトガルのワインとスパークリングワインの伝統  大自然が提供し、人類が時間をかけて獲得することができた独特の味と香り。それは、特別な祝いを表すための思想。いかなる食事にもマッチする卓越さ。忘れられぬ時間を充足させる完璧さ。  バロ-ザ渓谷の肥沃な大地は、ムルガニェイラ社のワイン及びスパ-クリングワインの発祥地であり、常に最高水準の品質と結び付いています。  ドウロ川とベイラ地域が接するここでは、最も印象深い味わいと芳香の形成に資する優れた気候や地質条件が整っています。  その結果、ポルトガルの最良スパークリングワインのベースとなる最高品質のワインが生み出されています。  ムルガニェイラ社は60年以上前に設立されて以来、母なる自然の美徳をティンタ・ロリス大衆的な評判に結び付け、国内外で実証された高品質のワインやスパークリングワインとして市場での名声を確立しました。  自身で保有する約30ヘクタールのブドウ畑に加え、関連するブドウ供給業者の千ヘクタールのブド畑の協力を得ています。近代的を合言葉とする機器や技術が同社を支えています。  そのワイン製造のため、ムルガニェイラ社は最も高貴なブドウ品種を選択し、先祖代々の伝統技術と調和させた、厳格なワイン醸造プロセスを完成せています。  ここでは、恐らく中世シトー会修道士を起源とするワイン醸造ノーハウを最先端技術とクロスさせた、経験豊富な専門家の手にすべてが委ねられています。 ムルガニェイラ社のワインやスパークリングが醸造されるのは、本物の青御影石からなる自然洞窟の中です。熟成のための完璧な自然環境が、ブランドの純正さを愛好家たちに保証します。  デゴルジュマン.ア.ラ.ヴォレー(澱除去法の一つ)、ポルトガルでは珍